布施駅・新深江駅の歯医者

〒537-0002 大阪市東成区深江南3-22-22
布施駅・新深江駅から徒歩7分

診療時間
10:00~13:00 ×
16:00~21:00 × ×

△:水曜は18:00まで/休診日:日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちら

06-6981-6587

当院の虫歯治療

当院では、痛みの少ない治療、なるべく削らない治療、神経を取らない治療を目指しています。患者さまの負担を減らしながら、大切な歯を守ります。

麻酔を工夫した、痛みの少ない治療

痛みが苦手で歯医者の受診をためらっている患者さまを一人でも多く救いたい。当院ではそう考え、なるべく痛みを感じさせない、痛みの少ない治療をしています。

中でも、当院が配慮しているのが麻酔。まず、歯ぐきに塗るタイプの表面麻酔を使用して、歯ぐきにあらかじめ麻酔をかけます。こうすることで、針が刺さるときの痛みを軽減することが可能です。

また、麻酔液の注入は一定の速度で注入すると痛みを感じにくいという特徴があります。そのため電動の注射器を使用して、注入速度を一定に保ちながら注入。このほかにも、注射針は細いほど痛みを感じにくいため、日本で入手可能なもっとも細い針を使用したり、麻酔液の温度による体への刺激を減らすために、麻酔液を常温で管理するといった、さまざまな工夫を行っています。

このような工夫によって痛みの少ない虫歯治療を実現していますので、痛みが苦手な方も安心してご来院ください。

歯を長持ちさせる、なるべく削らない治療

虫歯の部分だけを削り、歯の健康な組織を残す「MI治療」(ミニマルインターベンション)に取り組んでいます。虫歯を取り除く際には細心の注意を払っていないと、虫歯以外の健康な歯の組織まで削ってしまいかねません。しかし歯は削れば削るほど脆くなり、虫歯も再発しやすくなるため、長持ちさせるには、なるべく削らない方がよいのです。

当院では、歯を削るときの削り過ぎを防ぐために、MI治療用の極細のバー(歯を削る器具)を使用して、少しずつ丁寧に虫歯を除去。削るのが難しい小さな虫歯は、歯を削る量が少ないコンポジットレジン(歯科用プラスチック)を使った治療で対応しています。

歯をむやみに削ってその場限りの治療を行うのではなく、患者さまの歯を少しでも長持ちさせる治療をしたい。それが当院の考えです。さまざまな工夫を行い、なるべく削らない治療に取り組んでいます。

ドックベストセメント療法認定医による、神経を残す治療

歯の神経(歯髄)を取ってしまうと、歯に栄養分が行きわたらなくなり、歯が脆くなって、折れたり欠けたりするリスクが高まります。歯を健康なまま長持ちさせるには、なるべく神経を取らない治療が大切です。

当院では、なるべく神経を取らずに済むよう、薬剤を使って虫歯菌を無菌化できる「ドッグベストセメント治療」を行っています。ドッグベストセメント治療は、さまざまなミネラルから作られたセメントを使う、画期的な治療法です。ミネラルで虫歯菌を殺菌するため、神経を取り除かなくても、治療を進めることができます。

当院の院長は、ドックベストセメント療法認定医の資格を持つ、ドッグベストセメント治療のスペシャリストです。安心してお任せください。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

06-6981-6587

診療時間

 
午前 ×
午後 × ×

午前:10:00~13:00
午後:16:00~21:00
△:水曜日は18:00まで
休診日:日曜・祝日

06-6981-6587

〒537-0002
大阪市東成区深江南3-22-22
近鉄 布施駅・新深江駅から徒歩7分